« 2014新年明けましておめでとうございます | トップページ | 2015新年明けましておめでとうございます »

2014/05/07

札束風呂ツアー(in京都)に行ってきた

Hato1

京都のハイタウン2014という催しの中で行われた、デイリーポータルZの「札束風呂」ツアーを見てきました。ツイッターで流した内容とほぼ同じですが、だれもトゥギャってはくれそうにないので、ブログで報告します。


※写真で札束風呂に入っているのは私ではなく別の方です。許諾を得て掲載。

Ten_line

会場は由緒正しそうな建物

Kaijo1

 ハイタウン2014の会場は木屋町蛸薬師下ルの旧立誠小学校という所です。隅々に彫刻が施された、恐らく相当に由緒ある建物だと思われます。

Ten_line_2

すぐ前が高瀬川

Takasegawa

 なにしろ、すぐ前を流れている川が高瀬川。なにやら船らしきものも繋いであるわけで、これが高瀬舟でしょうか。さすが京都。

Ten_line_3

でも、札束風呂です。

Kanban

 しかし、今回の目的は京都見物ではなく、札束風呂です。わびさびの世界からイキナリ欲望まみれの世界へ。

Ten_line_4

最後尾ガールはべつやくさん

Betuyaku

  最後尾の案内板を持って立っている係はべつやくれいさん。まあ、なんと豪華なキャスティングでしょうか。
 これは13:00に始まってすぐの状況ですが、これからどんどん混んできました。

Ten_line_5

ハトマスクを持ってくればよかった

Hato2

 で、「札束風呂」はこんな感じです。これも写っているのは私ではなく、他の方。許可を得て掲載させていただきました。顔出しできないんだから、ハトマスクを持参すればよかった、と気がついたのは後の祭り。許諾いただいた皆さん、ありがとうございます。

 あ、えと。ハトマスクの写真しか載せてないのはブログ上肖像権に配慮しているからで、当然ですが皆さん普通に素顔で撮られてましたよ(というか、もちろんその方が面白い)。念の為。

Ten_line_6

古賀さんは札束を渡す係

Kogasan

 前の写真にも左端にちょっと写っていますが、古賀さんは撮影の時に札束を渡したり、帰りにデイリーのパンフレットを渡したりする役。
(すみません。後で別に撮らせていただいた写真が失敗していたので差し替えました)

Ten_line_7

安藤さんも元気です。

Andousan

 いつも元気な安藤さんですが、カメラを向けると反射的にこんなポーズを。

Ten_line_8

富豪石と富豪水

Fugoishimizu

 札束風呂の横では「富豪石」と「富豪水」を売っています。どちらも250円(フゴオ)との事。富豪石は多摩川で拾ってきた石に林さんが絵を描いたのだそうです。

Ten_line_9

金粉入りすぎた!

Fugousui

 さて、その富豪水を買うと、ミネラルウォータ(ボルビックだとか)に金粉を入れてくれるのですが....。

Fugousui2

 大北さんが「大盤振る舞いして金粉入りすぎちゃった!」と。金粉、結構高いんだそうです。私は大富豪になれるかもしれません。

Ten_line_10

16:00からは皆さんのプレゼンでした

Prezen

 そして16:00からは、デイリーポータルZ皆さんのプレゼン。林さんが最初に「札束風呂」に入ってプレゼンをしたのがきっかけで、全員が札束風呂の中からプレゼンすることに。
 内容はもちろんいつものとおり大爆笑のウズ。ちなみに林さんからのメッセージは

  「努力しないことの大切さをわかってもらえたら」

 とのことでした。

Ten_line

 おまけ:札束に埋めている所

Umeru

 参加されたデイリーポータルZの皆さんは7人でしたが、地主さんと藤原さんの写真がなかったので、おまけ。
 これは古賀さんと3人でお客さんに札束をかぶせている所です。

 デイリーポータルZの皆様、遠いところはるばるお越しいただき、また、一日運営ご苦労様でした。おかげで大変楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

|

« 2014新年明けましておめでとうございます | トップページ | 2015新年明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22996/59598686

この記事へのトラックバック一覧です: 札束風呂ツアー(in京都)に行ってきた:

« 2014新年明けましておめでとうございます | トップページ | 2015新年明けましておめでとうございます »