« 目篭版D.P.Z(別館)2015年度ベストテン記事 | トップページ

2017/04/01

皆様へのお詫び

目篭です。

 大変申し訳ありませんが、3月から4月にかけて(この調子では5月も)、諸事情により1ミリの余裕もない為、本年は、毎年恒例のエープリルフールネタ、ベストテン発表等ができません。あしからずご了承ください。
 また、同じく諸事情により旅行ができないので、当分、新規記事の更新もできないことを合わせてお詫び申し上げます。
 
 ただ、過去記事は全て読めます。過去記事の中には、未だに、普通の人は滅多に行ったことのないような場所や、体験した事のないようなことについて書いたものがたくさんあります。
 
 たとえば、最近本家デイリーポータルZでべつやくさんが取り上げておられた「ロズウェル」ですが、べつやくさんは、ごく普通に「UFO博物館」について書かれているだけですが、私の2011年の記事では、年一回行われる「ロズウェルUFOフェスティバル 」について書いており、日本人でめったにこれに参加した人はいないと思います。
 
 また、民間宇宙旅行に関してはたくさんの記事を書いていますが、特に、ヴァージンギャラクティックの宇宙旅行の発進基地である「スペースポート・アメリカ」については、これまた日本人で記事にしている人は滅多といないと思いますし、
 今話題のSpaceX社などモハベ空港をとりまく多くの民間宇宙開発企業をレポートした記事もあります。
 
 宇宙ということでは、「韓国の羅老宇宙センター」も未だにこの後日本人で訪れたという話を聞いたことがありませんので、今でも貴重な記事の筈です。
 
 能代宇宙イベントにしても、第一回初期の頃のロケットガールたちの活躍を描いた話などは、後々まで参考になるはずです。
 
 宇宙以外にも、これも滅多と日本人が行かなかった「麗水万博 」の話や南米アマゾンに行って本を買う』などの面白ネタ満載ですので、最新記事はないものの、50以上の過去記事は決して退屈しないものだと思いますので、是非お読みください。
 
 また、「目篭は元気にしているか?」という事を気にしてくださる皆様は、是非
 
 
 をお読みください。苦しい中ですが、モデルロケット活動だけはなんとか続けていきたいと思っていますので、ここよりは更新があるはずです。
 誠に申し訳ありませんが、以上をもってお詫びに替えさせていただきます。
 
 2017.04.01 目篭

|

« 目篭版D.P.Z(別館)2015年度ベストテン記事 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22996/65090958

この記事へのトラックバック一覧です: 皆様へのお詫び:

« 目篭版D.P.Z(別館)2015年度ベストテン記事 | トップページ