« 能代予告その1:ズキューーン葵ロケット完成! | トップページ | 能代結果報告その1:ズキューーン葵ロケット »

2013年8月17日 (土)

能代予告その2:のしろサットちゃん(デフォルメタイプ)

Zissou_2

 ようやっと、2機目をご紹介できます。2機目の特徴はその搭載物にあります。写真の「のしろサットちゃん(デフォルメタイプ)」です。

 去年のロケット交流会で「のしろサットちゃん(リアルタイプ)」を打つと言っていたのですが、想定していた機器の大きさに測定ミスがあり、リアルタイプにすると、機器が入らないか、サットがロケットに入らないかのいずれかになることがわかって、急遽「デフォルメタイプ」に変更しました。この為デザインをブラッシュアップする余裕がなく、いまいちな造形になってしまい、申し訳ない限りです。(「だったら今度は今井知菜を..」とかいう話はナシです。)

Ten_line_3

機能的には昨年と同じです

Dummy_2

 今回の「のしろサットちゃん(デフォルメタイプ)」は、写真の、昨年ロスト(回収不能)してしまった「のしろサットちゃん(ダミー)」と機能的には全く同じです。同じカメラとブザーを積んでいます。一応リベンジではあるのですが、実は追加機能は考えていました。
 しかし、前述の設計変更と、3Dプリンターとの悪戦苦闘のおかげで、実装に対応するだけの時間的余裕がなくなってしまいました。

Ten_line_4

(デフォルメタイプ)は3Dプリンタ出力

3doutput

 そうなんです。実はのしろサットちゃん(デフォルメタイプ)は3Dプリンターの出力なんです。なので私的にはいろいろと得るものはあったのですが、よく考えると、ロケット的にはあまり意味はありませんよね。そこで、3Dプリンタに関するあれこれは、「のしろケットちゃん3D化計画」の方で語っていきたいと思います。


ロケット機体のご紹介

Noshimodelrocket

 「のしろサットちゃん(デフォルメタイプ)」を放出する機体は、いつもの「のしモデルロケットちゃんII号(量産型)」です。ただし、昨年ロストしたので、新たに作り直しています。
 量産型なので、(お金はかかりますが)何回でも作りなおせますが、今回は目のつけどころが違っていて、ちょっと下になっているので、おでこがちょっと広いです。

|

« 能代予告その1:ズキューーン葵ロケット完成! | トップページ | 能代結果報告その1:ズキューーン葵ロケット »

能代宇宙イベント」カテゴリの記事

コメント

エアロテック社のイニシエーターロケットかっこいい

投稿: 29mmRMS愛好家 | 2013年8月26日 (月) 13時11分

29mmRMS愛好家さん、コメントありがとうございます。

 ここでは「のしろサットちゃん」というサットを紹介しているのでロケットの詳細な記述は省略しましたが、ロケットがInitiatorであることは別に隠していませんよ。

 キャラクターをロケットにする場合、細長いロケットだと人型に見えなくなるので、縦横比的にInitiatorがちょうどいいんです。

 あと、Initiatorは大変良く出来た設計で、滅多に失敗することがない。
 キャラクターロケットはエンターテイメントなので、高く飛んだり、早く飛んだりすることよりも、「失敗しない事」の方が重要なので、このことからもInitiatorがいいんです。

 というわけで、キャラクターロケットについては、これからも多分Initiatorで打っていくと思います。

 キャラクターロケットについては、機体に何を使っているかと言うことよりも、そのキャラクターに関することで評価していただければ幸いです。


 

投稿: 目篭 | 2013年9月 8日 (日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22996/58006008

この記事へのトラックバック一覧です: 能代予告その2:のしろサットちゃん(デフォルメタイプ):

« 能代予告その1:ズキューーン葵ロケット完成! | トップページ | 能代結果報告その1:ズキューーン葵ロケット »