« 遅くまですみません よろしくお願いします | トップページ | 画像UPしてくださーい »

ごめんなさい。

Ana なまずさんとは電話でお話してしまったのですが、ここを見ておられる方もおられると思うので、何が起こったのかを簡単にご紹介。

 最初、手、足、ノズルに起こった問題点ですが、いずれもたとえば手の先っちょとか、ノズルの先頭などで起こっています。実はそこは図のように丸い口が開いているのです。

 で、この口は、DXFのようなCADに渡すときには、「できるだけ閉じておいた方がいいのではないか」という意見があり、極限まで小さくしていました。

どうもそれがいけなかったらしく、どうも「DXFが隣のCPとの間の距離を計算して、それがあまりにも小さいと、計算エラーを起こして、座標が原点(0,0)になってしまう」らしいです。(あ、CPというのは、図の赤い点の事です)

 それで対処方法としては、口を大きくして、DXFが間の距離を認識できるようにしてあげることで、解決しました。

Ten_line_248

Atama_1 で、それが解決したので、なまずさんから「できればこれも..」と言われたのが、この1個下の書き込みにある、「頭」と「髪の毛」なんですが、困ったことに、これがトラブっているところには、上の図のような穴や口がないんです。

 で、どうやら、穴ではなくても、CPがすごく近接しているところでは、同じ問題が起こるらしいのですが、このブログの下のほうに書いてあると思うのですが、この「頭」と「髪の毛」はいろいろなCPを「押しつぶして」作っているんです。

 押しつぶしているから近接しているのは当たり前なのですが、どれがトラブルの元になっている近接したCPで、どれを直せばよいかがまったくわからない。

 上の図が頭の該当部分で、一見3枚の面があるように見えますが、実は押しつぶされて一つに重なっているのです。この中から「犯人のCP」を探すのはなかなかむずかしい。

 「これかな?」と思って変えてみても、それが正しいかどうかは、なまずさんの方でファイルを読み込んでみないとわからない。それを横浜と秋田で試行錯誤するのは、どう考えてもできそうにありません。

 「髪」と「頭(と一緒になっている胴体)」については、なまずさんの方で、逃げ手があるらしいので、これは勘弁してもらうことにしました。なまずさん、ごめんなさい。

あと、これから、切削、組立、塗装といろいろ大変だと思いますが、どうかよろしくお願いします。

|

« 遅くまですみません よろしくお願いします | トップページ | 画像UPしてくださーい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごめんなさい。:

« 遅くまですみません よろしくお願いします | トップページ | 画像UPしてくださーい »